はじめてのミシンを選ぶときの3つのポイント

初心者には、どんなミシンがいいの?

 初めてのミシンを買おうと思っても、何を基準に選べばいいのかわからない、そもそもミシンについて詳しく知らない、というミシン初心者の方。

 

ジャノメ NP2000 ミシンといっても、コンパクトミシンやコンピュータミシンなど、種類もいろいろあるし、自動糸調子やフットコントローラーなどの機能や付属品もたくさんあって、特にミシン初心者の方には、ホントに難しくて、わからないことだらけだと思います。

 

 買おうと思った理由、用途、どれくらいの頻度で使うつもりなのか、など、購入にあたっては、一度、自分の中で整理した方がいいかもしれませんが、それさえも難しいという初心者の方に、はじめてのミシンを選ぶときのポイントを3つを紹介します。

 

はじめてのミシンを選ぶときの3つのポイント

 ミシンのことが何もわからない初心者の方が、はじめてのミシンを選ぶときの3つのポイントを紹介します。
 いろんな考え方、選び方、買うときの基準、があると思いますが、わたしがココで紹介するのは、わたしが調べたり、経験したことを踏まえた、とてもシンプルなものです。なので、あくまでも参考まで、ということで読んでください。

 

1).価格 ⇒ 初心者の方に、低価格なミシンはおすすめできません

 

 ミシンを使い慣れている方は、安いミシンでも問題ありません。
 多少使いずらくても、機能に制限があっても、ミシンのことがわかっているし、使い慣れているので、何とか使いこなすことができるからです。

 

 でも、初心者の方や、年に数回程度だけ使用する方は、そうはいきません。
 使い方がわからないし、使い方を理解しても、たまにしか使わなければ、その使い方を忘れてしまうこともあるからです。

 

 初心者の方、使用頻度が少ない方こそ、価格は多少高くても(4〜5万円ぐらいを目安に)、サポート機能が充実した、使いやすいミシンを選ぶべきです。

 

 「滅多に使わないミシンだから安いもので十分」と思うかもしれませんが、逆です。 安いミシンだと、滅多に使わないどころか、ずーっと使わない(使えない)ことになりかねません。

 

 

2).フットコントローラー ⇒ 初心者の方は、使った方がいいです

 

ミシンのフットコントローラー フットコントローラーは、縫うスピードを調整したいときに使う付属品です。
 スピードをあげたい時は足で深く、低速にしたい時は浅く踏み込むことで簡単に、感覚的に操作できるので、とても便利です。
 標準で付いている場合もありますが、付属品として別売りされている場合もあります(目安として数千円です)。

 

 フットコントローラーは、あった方が圧倒的に作業がラクで便利です。

 

 洋服を作る場合などは、生地を伸ばしながら縫ったりするので、両手が使えないとすごく困ります。

 

 初心者の方には、両手が自由になるフットコントローラーは、あった方が絶対に良いです。

 

3).フルサイズミシン ⇒ 初心者の方に、コンパクトミシンは不向きです

 

 当たり前のことですが、コンパクトミシンは、“コンパクトであること”がセールスポイントであって、 扱いやすいと云うことではありません。

 

 小物しか作らない、厚いものは縫わない、という方なら、コンパクトミシンでも構いませんが、 「いつかは洋服も作ってみたい」と思っているなら、絶対にフルサイズミシンです。

 

 何よりも言いたいことは、使いやすさでは、圧倒的にフルサイズミシンだということです。

 

まとめ

 

JUKI  HZL-G100WB 初心者の方にとって、はじめてのミシンを選ぶ基準を一言で云えば、『使いやすい』ということです。

 

 『使いやすい』という観点から、ミシンのことが何もわからない初心者の方が、はじめてのミシンを選ぶときの3つのポイント、改めてまとめて紹介しますね。

 

1).サポート機能が充実 = 高価格のミシンであること
2).フットコントローラーが使えるミシンであること
3).フルサイズミシンであること
⇒ これが初心者の方にとって、『使いやすい』ミシンです。

 

はじめてのミシン購入、こんな不安ありませんか?

 ミシンを買おうと思ったら、同時に、いろいろと不安な点がでてきますよね?

 

 どんな不安があるのか、そして、どうすれば解決できるのか、を考えてみました。

 

ホントに使うかな?

 

 ミシンは決して安いものではありません。というか高価なものです。なので、買うからには使わなければ、勿体ないです。

 

 もし、「ハンドメイドが好きだから」という理由だけでミシンを買おうと思っているなら、やめた方がいいいです。ミシンを買わなくても、ハンドメイドの商品そのものを買えばいいのですから。

 

 ミシンを買おうと思った理由が、「何かを作りたい」という気持ちであるか、ということが大事だと思います。
 もう一度、自分の気持ちを確認してみてください。

 

買っても使うことができるかな?

 

 『はじめてのミシンを選ぶときの3つのポイント』でも書きましたが、安いミシンは使いにくくて、結局、使わなくなります。

 

 「ミシンに慣れよう、そのために1万円台の安いミシンを試し買ってみようと」などと考えていても、安いミシンは、すぐに糸が絡まったり、故障したりで、縫う時間よりも調整にばかり時間がかかり、簡単に使うことができず だから使う気にならず、結局は、使わなくなります。

 

 簡単で、使いやすいミシンを買うことで、「ミシンを使うのは面倒」という気持ちになることは、少なくなるはずです。

 

通販で買っても大丈夫かな?

 

ブラザー S71-SL 通販で買うのが不安だと思う理由は、アフターサービスについて、たとえば、「故障したり、使い方がわからなかったり、というとき、しっかりと面倒もみてくれるか」、ですよね?

 

 大丈夫です。 

 

 故障のときの対応から、使い方がわからないときのサポートまで、電話で受け付けてくれる通販サイトもあります。
 もちろん、売るだけで、何のサポートをしてくれない通販サイトもあります。

 

 通販で買うときは、その価格だけに注目するのではなく、買ったあとにどのようなアフターサービスがあるのかも、しっかりチェックして調べてください。

 

はじめてのミシン、おすすめを3つを紹介

 はじめてのミシンを選びときの3つのポイントを踏まえて、ミシン初心者の方におすすめのミシンを3つ紹介します。 これも参考まで、です。

 

メーカー/商品名 参考価格 おすすめポイント
ジャノメミシン NP2000
ジャノメ NP2000
46,310円

「幅406mm×高さ302mm×奥行177mm」
「重さ:6.3kg」
・最新モデルのジャノメコンピューターミシン
・自動糸切り、自動糸調子などの便利機能いろいろ
・ワイドテーブル付きだから、大物も縫いやすい
さらに詳しい情報は、こちらから

JUKI ミシン HZL-G100WB
JUKI  HZL-G100WB
47,017円

「幅445mm×高さ292mm×奥行223mm」
「重さ:9.0kg」
・お手頃な価格でJUKIが作り上げた家庭用ミシン
・画期的!工業用ミシン技術 「BOX送り」を採用
・故障も少なく、長く、快適に使える
さらに詳しい情報は、こちらから

ブラザーミシン S71-SL
ブラザー S71-SL
43,010円

「幅413mm×高さ296mm×奥行178mm」
「重さ:4.6kg」
・文字縫いも模様縫いも思いのまま
・安心サポート機能で初心者をサポート
・手軽に使えて、いろいろ試してみたい方に調度いいミシン
さらに詳しい情報は、こちらから

 

おすすめの安心できる通販

 わたしは通販でミシンを買いましたが、それは、『日本ミシンサービス』というところで、おすすめできます。

 

 なぜなら、価格が魅力的なことはもちろんですが、困ったときに、修理窓口(営業時間:9時〜18時 (定休日:水曜・日曜・祝祭日))に相談できて、安心だからです。(まだ、相談の電話を使ったことはありませんが。)

 

 『日本ミシンサービス』の特徴を紹介しておきます。参考にどうぞ。

◎格安価格
 → やっぱり、イチバン気になるところ
◎安心の5年間保証付き
 → 大きな安心です
◎送料無料
 → ミシンは重たいので、これも気になる点です
◎創業30余年、各地に実店舗(25店舗)を構えるミシン専門店
 → 実店舗があると、何となく安心できませんか?
◎困ったときに相談できる修理窓口
(営業時間:9時〜18時 (定休日:水曜・日曜・祝祭日))
 → ここで買おうと思った決め手でした

 

『日本ミシンサービス』をチェックするなら、こちらからどうぞ。

 

page top